ブログ

【重要】3本目の動画です。

3回目の動画を公開します。

今回の動画では、見込み客のレベルを知るという点についてお話をしています。

1回目の動画で資産型WEBサイトは、「顕在顧客」から「潜在顧客」まで。。。あらゆる層の見込み客を獲得できる。

ということをお伝えさせて頂きました。ここで重要なのことが、見込み客には様々なレベルの方がいるというこです。

まだ自分の問題すら認識していない人
問題を認識しているがその解決方法を知らない人
解決方法は良く知っているが商品を知らない人

などなど。。。

細かく分類すると、大凡5段階程度に分類することができます。

これだけ様々な人がいるわけですから、全ての人たちに同じような情報を提供しても響くコンテンツにすることはできません。

見込み客のレベルに応じて、それに合わせたコンテンツを作成することこれが非常に重要なのです。

では実際にレベルに合わせてどのようなコンテツを作れば良いのか?

その辺りについてお話させて頂いています。

・人間の本能的思考パターン3つの段階とは?
・見込み客をセグメントする際に5つ分類方法とは?
・一番多い見込み客を獲得する際の王道手段とは?
・ある層の見込み客を釘付けにするための3つの法則とは?
・各種メディアに無料で取材に来てもらうためのノウハウとは?
・ニュース性のあるコンテンツが必要な理由とは?

といった内容をお話しています。

▼3回目の動画
http://archibook.biz/shisanwebkoza/3kaime

見込み客との信頼関係を構築するためには。。その1つの方法がアンケートなんですね。

ではどのような項目でどういった方を対象にアンケートを出せば良いのか?

この辺りの重要な内容を動画で作成しています。

資産型WEBサイトについての9つの質問に答えてくれた方にのみこの動画をプレゼントしたいと思います。

5分程度で終わりますので、この動画を欲しい方は下記よりご質問にお答え下さい。

▼資産型WEBサイト7つの質問
https://88auto.biz/hrymd001/registp.php?pid=151

▼2回目の動画
http://archibook.biz/shisanwebkoza/22

▼1回目の動画
http://archibook.biz/shisanwebkoza/1

▼キーワードプランナーの使い方について
http://archibook.biz/shisanwebkoza/kp
またブログにアップします。ありがとうございました。

▼世界一簡単な資産型WEBサイト構築無料講座
http://archibook.biz/shisanweb/lp001

【執筆】 山田 博保 Yamada Hiroyasu

一級建築士としての経験を活かしたWEBサイトを複数運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBマーケティングとテクノロジーの力で建築業界に新たな価値を提供する活動を行う。を目指す方に向けて情報発信を行う。詳細は公式メールマガジンより。Facebookはこちら

関連記事

  1. ブログ

    まずはアウトプットしてみるということ

    過去の全ては今につながっている。人生に無駄なことは無く、全ては今の自分…

  2. ブログ

    反応の取れるWEBサイトコンテンツとは? 

    自社のWEBサイトを所有されている方は多いと思いますが、なかなかWEB…

  3. ブログ

    価格の叩き合いからの脱却方法とは? 

    さて、昨日から相見積もりの攻略方法についてお話をしていますが、もう1点…

  4. ブログ

    WEBサイトは資産である

    WEBサイトは資産である。ということは、メルマガやセミナー…

  5. ブログ

    ローリスクで事業の柱を増やす方法とは?

    2016年を振り返ってみると。。。色々な出来事がありました。ビジネ…

  6. ブログ

    ブログとサイトの本質的な違い

    今日はブログとサイトの違いについてお話します。違うということは…

  1. 3C分析を自社に活かすための5つの項目
  2. ブログ

    広告の隙間をみつける
  3. 導入には見極めが肝心!?デジタルマーケティング!
  4. ZMOTの法則:店頭に来る前に、消費者はすでに購入を決めている!?
  5. ブログ

    展示会集客で失敗しない方法とは?
PAGE TOP