ブログ

展示会集客その後セールスの極意とは?

昨日の続きです。

さて昨日は、展示会における集客についてお話をさせて頂きました。本日は、その後の流れセールス→成約についてのお話です。

展示会はあくまでも集客の場なので、実際に成約させるためのセールスは別の場を設けなければなりません。

別日にセミナーを開催するのが一般的ですが、「鉄は熱いうちに打て」とは言うようにできるだけ早くセミナーは開催すべきです。

その1つの方法として、当日に、展示会近くの会議室を予約してセミナーを開催する方法があります。まさに即クロージングしてしまう方法です。

因みに東京ビックサイトには会議室がありますのでここを利用するのも良いです。

▼こちら
http://www.bigsight.jp/organizer/price/conference/

場所が確保できたら具体的にセミナーに誘導していきます。最も簡単で効果的なのは会場にて申し込み用紙を配布する方法です。

ここで注意したいのが、必ずFAXでの申し込みを可能にしておくとことです。その場で決めて頂ける方は多くはありませんので、展示会終了後にも申し込みができるようにしておきます。こうすることで参加人数が増えます。

但しこの方法は、相手の判断に任せる部分が大きいので、守りの手法と言えます。

では攻めの方法とは何か?これは『名刺』を活用します。展示会などでお話させて頂いた方には必然的に名刺交換になると思いますが、その名刺に記載しているメールアドレスを活用します。

もちろん、いきなりメールを送るのではなく、名刺交換の際に、「◯◯に関する情報を定期的に送らせて頂きます。」としっかりと伝えて下さい。そうすれば不信感を抱かれずに済みます。

メールマガジンという形でセミナーに誘導していけば良いのです。

・メールの配信はいつでも解除できるようにする。
・1日何通もしつこくメールを送らない。

これができていれば問題ありません。

いかかがでしょうか?今後、展示会で集客をされる方は是非実践してみて下さい。

今回の「7種類のリペア技法」については当日のセミナーは、会議室が確保できなかったため開催はできなかったのですが、後日開催することになります。

日程は、6/15、6/16です。

これが2期募集の最終セミナーとなります。

▼こちら
http://archibook.biz/repair/sem201706/

リペア技術を身に着けて、事業として本格的に実践したいという方は是非ご参加下さい。期間限定で割引価格で参加頂けます。

▼「7種類のリペア技法セミナー&説明会」
http://archibook.biz/repair/sem201706/

『7種類のリペア技法』無料講座
http://archibook.biz/repair/lp1/

【執筆】 山田 博保 Yamada Hiroyasu

一級建築士としての経験を活かしたWEBサイトを複数運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBマーケティングとテクノロジーの力で建築業界に新たな価値を提供する活動を行う。を目指す方に向けて情報発信を行う。詳細は公式メールマガジンより。Facebookはこちら

関連記事

  1. ブログ

    今まで避けてきた部分に目を向けると。。

    普段はセミナーなどで全国を移動していることが多いです。今までは…

  2. ブログ

    商品ありきだと何故ダメなのか?

    無料配布していますアンケートの取り方ですが、何故アンケートが重要なのか…

  3. ブログ

    WEBが苦手なのですが大丈夫でしょうか?

    WEBが苦手なのですが、自分でも大丈夫でしょうか?という質問を頂いてい…

  4. ブログ

    バランスが重要です

    前回の続きです。「真のマーケティングは、顧客から出発する。すな…

  5. ブログ

    サイト作成の問題解決方法とは?

    2回目の動画を公開しています。今回の動画では具体的にどうやって…

  6. ブログ

    WEBが苦手なのですが大丈夫でしょうか?

    WEBが苦手なのですが、自分でも大丈夫でしょうか?という質問を頂いてい…

  1. ブログ

    俯瞰して考察を深める
  2. ブログ

    実績が凄いです。『火災保険リフォーム』 
  3. ブログ

    たった5分の作業で7倍になった方法
  4. ブログ

    世界一簡単な資産型WEBサイト構築方法とは?
  5. ブログ

    ここ2ヶ月ぐらいで200件以上の申し込み
PAGE TOP