ブログ

リペアはもはや「ニッチ」ではありません

昨日より公開している「7種類のリペア技法無料講座」ですが既に100名以上の方に登録頂いています。

リペアというと非常にニッチなイメージを持たれている方が多いと思います。しかし、実は非常に重要が多くニッチとは言えない状況になっています。

何故そんなことが言えるかというと私自身が今この「リペア」のマッチングサイトを運営していまして、その中で日々感じるているからです。

サイトを作成する際には必ず、その分野のキーワードがどれだけ需要があるかをリサーチをするのですが、

・関連キーワードが多い
・検索数が多い

といった状況なのです。

例えばフローングだけでみても

「フローリング 穴」
「フローリング 傷」
「クローリング 焦げ」
「フローリグ 凹み」
「フローリング 剥がれ」
etc…

非常にたくさんのキーワードがあります。それらの検索数がどれも多いのです。つまり、世の中にはリペアをしてもらいたいという方が非常に多いということです。

では、その需要に対して、実際にリペアをする人がいるかどうかということですがこれがNOなんですね。

これもリサーチでわかるのですがリペア関連のキーワードは競合が圧倒的に少ないという現実があります。つまり、需要が多いけどリペア業者が少ない。

※正確にはWEB集客しているリペア業者が少ない

ということなんです。

ですので、技術さえマスターしまえば集客は非常にやり易いということです。これが例えばリフォームであれば競合が多すぎて、新規参入したとしても難しでしょう。

で、今回の「7種類のリペア技法」ですが、これはそのたくさんある需要の中でも最もニーズが高いものに絞ったものになります。これらを覚えれば一般市場のリペアでできないものは無いという内容になっています。

加賀原さんが18年間のキャリアの中で培った非常に希少価値の高いスキルです。通常だとこのような技術は誰も外に出したがらないのですが今回は加賀原のある想いもあって公開に踏み切って頂いています。

その想いも今後の動画の中で公開していきます。

詳細はこちらよりご確認下さい。。

▼『7種類のリペア技法』無料講座
http://archibook.biz/repair/lp1/

【執筆】 山田博保 Yamada Hiroyasu

一級建築士としての経験を活かした不動産投資家向けのコンサルティングやWEBサイトを複数運営。株式会社アーキバンク代表取締役。建築・不動産業界に新たな価値を提供する活動を行う。詳細は公式メールマガジンより。Facebookはこちら

関連記事

  1. ブログ

    WEBサイトは資産である

    WEBサイトは資産である。ということは、メルマガやセミナー…

  2. ブログ

    事業の多角化方法とは?

    一つの事業に集中することは重要ですが、ある程度まで大きくなると、ぱっと…

  3. ブログ

    弱者の視点

    現在は非常に不安定な時代です。シャープや東芝の事例からもわかる…

  4. ブログ

    現状プラス@の技術を身につける 

    私は元々一級建築士として、組織系の設計事務所にてサラリーマンとして勤務…

  5. ブログ

    不動産投資をやるぐらいならサイト作ります

    自分は何もすること無く自動的に且つ毎月安定して集客することができる仕組…

  6. ブログ

    こうやって、人は死んでいくのか。。。

    新年早々ウイルス性の高熱にかかってしまい数日間寝込んでいました。。。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    ネーミング変えました。
  2. ブログ

    フライデーから電話がありました。
  3. ブログ

    顧客情報をストックする仕組みとは?
  4. ブログ

    ブランディングの仕方
  5. ブログ

    【衝撃】フライデーから電話がありました。
PAGE TOP