ブログ

他分野の最新情報は常にチェックすべき。

▼LINE、オンライン医療事業に参入–エムスリーと新会社「LINEヘルスケア」設立
https://japan.cnet.com/article/35130981/

新年早々に面白い取り組みが発表されました。

スマホの普及、4Gなどのと通信環境の充実によって
ここ10年ぐらいで
あらゆる業界のオンライン化進んでいましたが、
唯一遅れていたのが医療分野でした。

もちろん今でも
遠隔医療サービスはあるのですが、
保険の適用の制限や初診は対面必須など
まだ環境が十分に整っていない状況です。

知らない方も多いと思いますが、
エムスリーという会社は
会員数27万人を誇る
医療従事者と製薬会社をつなぐ
巨大プラットフォーマーです。

上場していますので
四季報など見てみて下さい。

売上規模に対する利益率が
異常に高い超優良会社です。

一方LINEは言うまでもなく
C to Cプラットフォームの巨人ですね。
日本での登録者は7800万人とのこと。

この2つの巨人がタックを組んで
オンライン医療に取り組むということですから
この分野でも大きな変革が今後あるでしょう。

個人的にも、
病院へ出向くという行為には
非常に無駄が多いと思っていて、

待ち時間や薬局までの
移動時間など含めると、
軽く2時間ぐらいの
時間が潰れてしまうわけです。

仮にオンライン診断が
恒常的に行われるようになれば、

診断自体は数分で終わりますし、

さらに処方箋も
そのままオンラインで郵送という
流れになれば、
かなり無駄が省けます。

こういった新しい取り組みを
自分の分野に応用できないかと考えると
面白いビジネスモデルが発想できたりします。

例えば、建設業であれば、
リフォームの現地調査を
オンラインで行うとかですね。

現地調査の一番のネックは、
不成約となった場合の
移動時間や移動費の損失です。

もし仮にオンラインでできるようになれば
対応できる見積り数も増え、
受注できる案件も大きくなるかと思います。

いきなり家に入られたくないという
顧客のニーズもあると思いますしね。

このような形で
他分野の新しい取り組みを
常に追っていると、

自分の領域でも応用できないかと
新しい発想が生まれますので
情報収集は常にするのが良いです。

さて、年末にも触れた
好調な火災保険事業のノウハウを
公開する講座ですが、

来週の火曜日より公開する予定です。

今回はこの事業を営業面でサポートして
頂いている坂本さんと行います。

坂本さんは、
現役バリバリの営業マンで、
火災保険を使わなくても、
十分に成約率は高いのですが、

火災保険を取り入れた
独自の営業手法で
爆発的な数の受注をしています。

具体的な数値を言うと、
ここ3ヶ月で57件ほどの受注。
もちろんこれはたった1人での結果です。

通常では知ることができない
非常に貴重な機会になると思いますので
楽しみにしていて下さい。

【執筆】 山田博保 Yamada Hiroyasu

一級建築士としての経験を活かしたWEBサイトを複数運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBマーケティングとテクノロジーの力で建築業界に新たな価値を提供する活動を行う。を目指す方に向けて情報発信を行う。詳細は公式メールマガジンよりFacebookはこちら

関連記事

  1. ブログ

    楽しみながら収益もついてくる

    ▼『エイジング特殊塗装師』養成無料講座http://archi…

  2. ブログ

    週に最低1時間やるべきこと。

    日々忙しく業務に追われていると、俯瞰して物事を考えることが無くなります…

  3. ブログ

    今まで避けてきた部分に目を向けると。。

    普段はセミナーなどで全国を移動していることが多いです。今までは…

  4. ブログ

    ひとり社長のワークスタイルを変える

    さて、私の会社は社員はおらず代表である私一人の会社なのですが、…

  5. ブログ

    WEBが苦手なのですが大丈夫でしょうか?

    WEBが苦手なのですが、自分でも大丈夫でしょうか?という質問を頂いてい…

  6. ブログ

    ブログとサイトの本質的な違い

    今日はブログとサイトの違いについてお話します。違うということは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    一つの事業に集中した後やるべきこと
  2. ブログ

    資産としてのWEBサイトとは?
  3. ブログ

    説得力のある文章を書く方法とは?
  4. ブログ

    週に最低1時間やるべきこと。
  5. ブログ

    『激アツ』の中身とは? 
PAGE TOP