ブログ

ポータルサイトに無い収益物件の探し方とは

物件情報を探す方法として
最もポピュラーな方法が
ポータルサイトの活用です。

地域、価格帯、構造、利回り。。
と様々なソートが可能で非常に
便利なわけですが、
実際に自分が求める物件に
出会えたことはありますか?

もちろん見つかるケースも大いに
あるとは思いますが、
何ヶ月も検索をし続け努力し続けた
結果やっと買える物件に出会えた。。
といった感じではないでしょうか。

それはなぜか?

その理由は、ポータルサイトへの掲載は
仲介業者の最終手段だからです。

つまり、営業活動をした上で
売れなかった物件がポータルサイト
に掲載されるということなんですね。

物件を預かっている元付け業者は
当然ながら両手仲介を狙います。

もちろんポータルサイトに
掲載しても両手仲介は可能です。

にも関わらずなぜ
すぐに掲載をしないのか?

その一番の理由は
物件の希少価値なんですね。

元付け業者は物件を預かると
まずはすぐに購入を決断してくれるであろう
得意先に情報を持っていきます。

その時点でポータルサイトに
掲載されていたとしたらどうでしょうか。。

当然ながら
「なんでこんな物件持ってきたの?」
となります。

特に条件の良い物件に関しては
得意先に鮮度の高い情報を提供するために
決してポータルサイトには載せません。

つまり、不特定多数の人が
アクセスできる情報は
相対的に価値が低くなるということなんです。

また、 価値のある物件ほど
売主側もポータルサイト掲載を
嫌う傾向があります。

もちろん、
不動産は個別性の高い商品なので

ある人にとっては
条件にはまることがありますが
一般的にはこのような認識となります。

よって、いわゆる
水面下案件と言われるものは
表の世界には出てこない。。

ということなんですね。

得意先をあたって
水面下で全く売れなかったものが
最終的にポータルサイトに掲載される。

この流れです。

ポータルサイトでの物件探しに
苦悩してしまうのはこれが理由なわけです。

ではそいういった水面下案件は
いったいどのようにして探せば良いのか?

実は弊社にもそういった
問い合わせが非常に多くあります。

とういうことで、
このようなポータルサイトには
出てこない水面下物件情報を
定期的に配信していくことにしました。

物件情報を受け取りたいという方、
案内はメルマガ登録者の方にのみ行っておりますので
まずはメルマガ登録を、こちらよりお願いします。
https://archibank.co.jp/web/blogkiji

————————————————————
メルマガ登録者のみ、
セミナーや講座のご案内をしております。
ぜひメルマガにご登録ください。
https://archibank.co.jp/web/blogkiji
————————————————————

【執筆】 山田博保 Yamada Hiroyasu

一級建築士としての経験を活かした不動産投資家向けのコンサルティングやWEBサイトを複数運営。株式会社アーキバンク代表取締役。建築・不動産業界に新たな価値を提供する活動を行う。詳細は公式メールマガジンより。Facebookはこちら

関連記事

  1. ブログ

    いよいよ4回目の動画の公開です!

    いよいよ4回目の動画になります。今回の内容は「コンバージョン率」につい…

  2. ブログ

    楽しみながら収益もついてくる

    ▼『エイジング特殊塗装師』養成無料講座http://archi…

  3. ブログ

    たった5分の作業で7倍になった方法

    現在色々なサイトを運営しています。。。内装工事のマッチングサイトを主軸…

  4. ブログ

    資産型WEBサイト明日公開です。

    先日からお伝えしている、自分は何もすること無く自動的に且つ毎月安定して…

  5. ブログ

    世界一簡単な資産型WEBサイト構築方法とは? 

    お伝えした通り本日より、自動的且つ毎月安定して集客を可能にする資産とな…

  6. ブログ

    生物が持つ機能を利用して成功する方法

    鑑定人による講座の説明会は来週開催です。http://archib…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    ありえない集客効果を生む方法とは?
  2. ブログ

    WEB集客には限界がある。
  3. ブログ

    アンケートをコンテンツにする方法を公開します
  4. ブログ

    セールスにおいて対面に勝るものは無い
  5. ブログ

    資産としてのWEBサイトとは?
PAGE TOP