ブログ

ブランディングの仕方

つい最近、家族で温泉に行ってきました。

全部で10室ぐらいの小さな旅館なのですが、江戸時代創業で築100年以上の建物を有名建築家がリニューアルしたようで、非常に趣があって心を癒やすことができました。。

既存の建物を上手くリノベして価値を更に高める良い例でしたね。

こういったリノベは今後もどんどん増えていきます。物件の潜在的ニーズを如何に引き出すか?ここがポイントかなと思います。

こうった旅館は楽天トラベルなどのポータルサイトで探しても出てこないのですが、それはブランド力があるので、自社HPのみで充分な集客ができてしまうからなんですね。手数料を払ってまで、集客する必要が無いということです。

これはどのような業種でも同じです。

ブランド

販売チャネル

商品

差別化、競合優位性を図る中で最も頂点に立つのがブランドです。工務店、建設業、店舗ビジネスなど、本当に儲かっている会社はブランド力があります。ブランドがあるからこそ、集客できるし、クロージングも早い。

ではブランドがまだ無い場合はどうすれば良いのか?

その場合は、仕事のクオリティは大前提として、WEBでの情報発信や営業力が問われます。短期間で勢いよく成長している会社は例外なく、WEBマーケティングに力を入れています。

例えば、社員5名ぐらいの工事会社なのにその内の1人がWEB専門の社員だったします。逆に言えば、これぐらいの投資をしなければ突き抜けることはできないということです。

もちろん外注という手もありますが、サイト制作とマーケティングが両立してできる会社は殆どありません。私はできますが、そういった仕事は請け負っていません(笑

但し、共同事業としてサイトを作るということはしています。お互いの強みを活かして、共同でサイトを運営して利益を折半する。単発で終わるサイト作成よりもこっちの方が魅力的だからです。

サイト制作とマーケティングが両立できる会社は自社単独で作った方が儲かるのであまり他社の受注はしません。

しかし、コンテンツ不足に悩んでいるところは多いので、上記のような形であれば対応してくれるところは沢山あります。ブランディングを進めるためにもこのようなアプローチしてみると良いと思います。

またブログにアップします。ありがとうございました。

▼世界一簡単な資産型WEBサイト構築無料講座

【執筆】 山田 博保 Yamada Hiroyasu

一級建築士としての経験を活かした不動産投資家向けのコンサルティングやWEBサイトを複数運営。株式会社アーキバンク代表取締役。建築・不動産業界に新たな価値を提供する活動を行う。詳細は公式メールマガジンより。Facebookはこちら

関連記事

  1. ブログ

    価格の叩き合いからの脱却方法とは? 

    さて、昨日から相見積もりの攻略方法についてお話をしていますが、もう1点…

  2. ブログ

    『既存顧客』へのアプローチを仕組み化する

    『見込み客』には、顕在顧客と潜在顧客があります。顕在顧客の場合…

  3. ブログ

    手軽にできないからこそチャンスがある。 

    昨日は北海道から火災保険リフォーム講座の受講のために来られた方がいまし…

  4. ブログ

    信頼できる提携先の判断基準とは?

    私はマッチングサイトや講座運営、プロデュースをしている関係で、色々な経…

  5. ブログ

    今年最後のセミナー明日より値上げ

    今回は工事費削減のための知識と建築基準法を理解して金銭…

  6. ブログ

    事業の多角化方法とは?

    一つの事業に集中することは重要ですが、ある程度まで大きくなると、ぱっと…

  1. ブログ

    AIやアプリを活用する方法。
  2. 導入には見極めが肝心!?デジタルマーケティング!
  3. ブログ

    資産となるコンテンツ事例を公開
  4. ブログ

    セールスにおいて対面に勝るものは無い
  5. ブログ

    セミナー事業にも2種類あります。
PAGE TOP