ブログ

顧客情報をストックする仕組みとは?

お客様には
「顕在顧客」と「潜在顧客」
がいます。

「顕在顧客」とは、
今すぐあなたの商品、サービスを
購入したいと思っている人。

「潜在顧客」とは、
今すぐではないけど、
いづれか、あなたの商品、サービス
を必要となるであろう人。

リフォーム業で言えば、

雨漏りしていて今すぐ修理をする必要があり、
資金の準備もすでにできている人が
「顕在顧客」となります。

逆に、

雨漏りしているけど、生活に支障がなく、
お金の準備もできていないので、
もう少し様子を見ようという人は
「潜在顧客」になります。

いわゆる見込み客の
殆ど(95%以上)は後者の「潜在顧客」であって、

今すぐあたなの商品、サービスを買って
くれるわけではありません。

当然のことです。

ですが、いづれかは
顕在顧客になる可能性があるわけですから、
継続してそいうった顧客にアプローチを
しておく必要があります。

ただし、

資産型のWEBサイトを持っていない場合、
それは事実上不可能。

なぜなら、

そういったお客さまを
抱え込むことが難しいからです。

一人ひとり電話をするのも現実的では無いですし
そもそも、既存顧客以外の新規のお客様情報を
取得することができないんですね。

しかし、WEBサイトには、
もともと顧客情報をストックできる
仕組みがあります。

これがあるからこそ、
今のグーグルやヤフーが大きく成長できたのです。

もちろん、
グーグルやヤフーに頼らずに
自ら潜在顧客にアプローチする方法もあります。

資産型WEBサイトは
このようなWEBでできるあらゆる
マーケティング手法を駆使します。

それらは一時的なものでなく
普遍的なものです。

だからこそ、
資産となり得るのです。

【執筆】 山田博保 Yamada Hiroyasu

一級建築士としての経験を活かしたWEBサイトを複数運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBマーケティングとテクノロジーの力で建築業界に新たな価値を提供する活動を行う。を目指す方に向けて情報発信を行う。詳細は公式メールマガジンよりFacebookはこちら

関連記事

  1. ブログ

    WEBサイトは資産である

    WEBサイトは資産である。ということは、メルマガやセミナー…

  2. ブログ

    ここ2ヶ月ぐらいで200件以上の申し込み

    資産型WEBサイトの目指すところは最小限の労力で最大限の利益を得る…

  3. ブログ

    サイトを売却しました。。。

    最近、自社で運営するWEBサイトをとある上場企業に売却しました…

  4. ブログ

    WEB集客には限界がある。

    さて、私はあまり職業を固定しようとしていないのですが、私の今の本業は何…

  5. ブログ

    実績が凄いです。『火災保険リフォーム』 

    昨日より、「火災保険リフォーム」無料講座を開催しています。今回…

  6. ブログ

    日常の中に「儲けのネタ」が潜んでいる。

    東急東横線沿いの行きつけの喫茶店にて。いつも通りア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    第三者から資金を頂けるビジネス 
  2. ブログ

    通常の4倍の効果がでたオフライン集客方法を公開します。
  3. ブログ

    ブランディングの恩恵
  4. ブログ

    10,000円/㎡で仕事を受けられる理由とは? 
  5. ブログ

    資産となるコンテンツ事例を公開
PAGE TOP