ブログ

本物だけが 生き残れる時代

さて、私は色々なメルマガに登録しているのですが、休日は一般的にメルマガの数が減ります。

で、よ~く観察していみると、少ないですけど送られて来るのはどれもある程度有名な成功されている方ばかりなんです。

そして、アフィリなどのセールスは殆どせずにしっかりとしたコンテンツを提供してくれる方です。

休日は、メルマガの数は減るのですが、これは逆にチャンスでもあります。他のメルマガが少ないので、開封してもらえる可能性が高いってことです。やはり大きく成功している人はそういったチャンスは逃さないです。

自分の場合も、チャンスがあったら直ぐに行動をテーマに活動してきましたが、今後もさらに加速をしていく予定です。

PDCAという言葉ありますが、行動ができなれば、前に進みません。まずは行動しみて、トライ&エラーを繰り返していくことが成功への早道となります。

チャンスという意味では、実はWEBサイトの業界では今年は大きく流れが変化していきます。本物だけが生き残れる時代になっていきます。上辺だけのテクニックに頼っていたWEBサイトは淘汰されていくでしょう。

これは時代の流れです。だからこそ、専門的知識や経験を持つものにとってチャンスがあるということです。

ビジネスの根本は、2種類に分類できます。

1つは「人が持つ悩みを解決する」ということ。もう1つは「人を楽しませる」ということです。

WEBサイトに記載するコンテンツは前者が重視されます。メルマガのような媒体は後者が重視されます。

つまり、WEBサイトを上位表示させて、アクセスを集めて集客をするには、専門店な知識と経験を伴った読者の悩みを解決できるようなコンテンツが必要ということです。

またブログにアップします。ありがとうございました。

【執筆】 山田 博保 Yamada Hiroyasu

一級建築士としての経験を活かしたWEBサイトを複数運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBマーケティングとテクノロジーの力で建築業界に新たな価値を提供する活動を行う。を目指す方に向けて情報発信を行う。詳細は公式メールマガジンより。Facebookはこちら

関連記事

  1. ブログ

    サイト作成の問題解決方法とは?

    2回目の動画を公開しています。今回の動画では具体的にどうやって…

  2. ブログ

    商品ありきだと何故ダメなのか?

    昨日より無料配布していますアンケートの取り方ですが、何故アンケートが重…

  3. ブログ

    WEB集客には限界がある。

    さて、私はあまり職業を固定しようとしていないのですが、私の今の本業は何…

  4. ブログ

    【鉄板】B to B 事業展開の具体的な流れとは?

    B to Bでの事業展開についてですが、既に色々なご相談を頂いています…

  5. ブログ

    お布施を極力減らす方法

    税理士との打ち合わせを済ませ、一人、喫茶店に入り瞑想に入る。…

  6. ブログ

    反応の取れるWEBサイトコンテンツとは? 

    自社のWEBサイトを所有されている方は多いと思いますが、なかなかWEB…

  1. 導入には見極めが肝心!?デジタルマーケティング!
  2. ブログ

    商品ありきだと何故ダメなのか?
  3. ブログ

    来年の目標を立てるだけではダメな理由とは?
  4. ブログ

    第4の仕上げとは何か? 
  5. ブログ

    今、仙台にいます。。
PAGE TOP